算数の問題で実際にあった“理不尽な採点”が話題に!

テレビ
スポンサーリンク

ツイッターで投稿された算数のテスト画像が物議を醸している。

 

1枚の答案用紙に「7×3」と書かれており、それが赤字で「7×3」と訂正されているのが確認できる。

これが意味するのは、長方形の面積を求める際は“「縦×横」でなければならない”ということだろう。

これに対して投稿者は、「こんなことを強制するのに何の意味が?」と追記している。

 

あくまでも目的は「面積を正確に求めること」であるはず。本来の目的を忘れてしまってはいないだろうか。

このような“決められた順番”にどのような意味があり、どのような理由で減点したのかを尋ねた際に、実際に採点をした教諭は何と答えるのか興味深い。

実際に数学者に「面積を求める際に“縦×横”である必要はあるのか」について尋ねている映像がこちら

動画内では「数学者としてはどちらでも良い」と言っている。

むしろこれで減点することは「とんでもないこと」と表現している。

 

この話題に対してのコメント







 

---------------------------
見てくれてありがとう!
気に入ったらみんなに送って共有してネ(m´・ω・`)m
↓下の方にあるツイ速ちゃんねるの公式ツイッターもフォローしてネ↓

コメント